2017-01-15

ホワイトチョコとフレッシュブルーベリーのタルト・朝の光

おはようございます♪

 

ちょっとさわやかなお菓子をアップしようかなとおもいます♪

本日のスイーツはこちら♪

 

 

o0300045012673189708 200x300 - ホワイトチョコとフレッシュブルーベリーのタルト・朝の光

ホワイトチョコとフレッシュブルーベリーのタルトです。

つやつや♪

 

 

こちらは、サクっとつくれるレシピのタルトです。

なるべく手間のかからないタルト生地をやいて、

ホワイトチョコとミルクをチンしてつくるクリームを敷いて、

ブルーベリーを盛って、白ワインのゼリーをかけたもの。

ブルーベリーがころころころーん と、ころがるのを防ぐために、

わたしはゼリー液で固定します。

風味もよいですよん♪

タルト×ホワイトチョコクリーム×フルーツ、けっこう何でも合います^^

 

 

 

 

本日のおうちcafe menu

ホワイトチョコとフレッシュブルーベリーのタルト

 

 

本日の Pick up おうちCafe スタイリングアイテム

白いお皿。この小皿は、ナチュラルキッチンのものですね。100円。笑

だけど、ちょっとフォルムがかわいいので気に入ってます。

白いお皿、おうちカフェにはとっても便利。

突然のお客さんっ 数がふえちゃったー というとき、

とりあえず、ナチュラルキッチンに駆け込むわたしです。

 

 

 

本日の おうちCafe スタイリングポイント

フードスタイリングポイント

シンプルに、ちょっとザックリな感じに。

タルトの感じと、ブルーベリーの主役感を大事に。

ゼリーとクリームが見えるように、お皿の上に配置。

置いただけ、なんですけど、

角度とか、切った感じとか、それぞれの質感とか、

細かいところを気にしてみると、おいしそうに見えるポイントってあると思います。

スタイリングのポイント

こちらも、特にスタイリングはしていないのですが、

白いお皿×白いバック

だと、ナチュラルシンプルなイメージになりますね。

これは、

うちの窓辺にある、白いカラーボックスの上に、お皿じか置きです。笑

白いボードもちゃんとあるので、白バックでちゃんとスタイリングするときは

白ボード出します。笑

白い布、だと、また質感が加わるので、白ボードがあると便利です。

お家撮影用なら、60cm×60cmくらいのボードで十分。

ホームセンターで木とペンキを買ってぬりぬりしてつくります。笑

白ボードはシンプル×ナチュラルや、朝のイメージ、冷たいお菓子のイメージ、

なんかでもとっても重宝します。

 

 

お料理写真の撮り方

ブルーベリーがきらきらするように、

光を探します

窓辺の自然光ですが、

光が入る方向によって見え方。陰の落ち方が変わります。

シンプルなナチュラル感を出すためには、

午後の撮影より、午前中の撮影の方が、光がよい感じですよ。

早朝すぎると、ちょっと暗いので、明るくなってくる10時ころ、

窓辺でキラキラの光を探してみてくださいね。

窓辺での撮影の時、光の量を調節するアイテムは、

レースカーテンと、

手作りのレフ板。

レースカーテンで光を一段階落とすとやわらかい雰囲気に。

手作りのレフ板は、白でもアルミホイル巻きでもどちらでも。

手前に置いて、窓からの光をお料理に反射させて明るくさせます。

 

mina

デザイナー・フードコーディネーター
おうちの時間を楽しくする可愛いクリエイティブ制作を手掛けるママクリエイター。昭和レトロな賃貸マンションで、小1と4歳(年中)の二人の男の子を子育て真っ最中。可愛いものやレトロなものが好き。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です