お料理がキレイに撮れる、ひみつの時間。

お料理写真をおいしそうに撮るコツ や、お料理を可愛く見せるコツ などの、
『お料理をもっとおいしく可愛くする方法』をすこしづつご紹介しています♪

ブログを見てくださっている、お料理をもっとおいしく可愛く見せたいって思っている方の
参考になれば幸いです…。

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚

きょうは、お料理写真をおいしそうに撮るコツ のおはなし。

お料理がキレイに撮れる、ひみつの時間のおはなしです。

ひみつ… なんだか気になる、このワード。 ( ´艸`)

みなさんは、お料理写真を、 いつ どんな状況で 撮影されていますかー?

撮影のプロや、写真が趣味、の方には常識なのですが、
おいしく撮りたいけど、いまいちおいしそうに撮れない…という方には、
かなり朗報かもしれません。笑

スポンサーリンク

お料理写真★撮影のコツ

このパスタ写真。

おいしそうですか?

写真的には明るくておいしそうに撮れていると思うのですが。いかがでしょうか。

このパスタの写真は、

自然光で撮影しています。

おいしそうなお料理写真は、

自然光で撮影 するのですが…

自然光って、なに? という方もいらっしゃるかもしれないですね。

自然光っていうのは、昼間の太陽の光 のことです。

室内の蛍光灯や電球の光、ではありません。

『太陽の光の色』がお料理をおいしく見せてくれます。

そんな、自然光=昼間の時間 も、

日の出~日が沈むまでありますが… いつ撮ればいいのかというと。。。

ずばり、
いちばんおいしそうなお料理写真が撮れるのは、

午前中。

9時~11時くらいの時間です♪
これが、ひみつの時間です★

※季節によって1時間くらい前後します。真夏は8時から10時くらいがおすすめ。

午前中の自然光で撮れる写真は、

・明るくて、やわらかい雰囲気の写真
・ナチュラル感のある写真
・キラキラ輝きのあるお料理写真

が、撮影可能です♪

午前中の、まだ太陽の光がソフトな時間に、
光の沢山入る窓辺でお料理の撮影すると そんな写真が撮れます。

東南向きに窓のあるお部屋の方は、
『単純に9時から11時の間に撮影するだけ』ですので、
ぜひお試しください♪

パソコンで色補正しなくても、キレイな写真が撮れます。

このひみつの時間には、誰が見てもおいしそう って思えるお料理の写真が撮れますよん♪

でも…

お料理写真を撮るのに、一番大事だなぁーって思うのは、
どんな写真を撮りたいか どんなお料理に見せたいか どんなシチュエーションを表現したかだと思うので、

夜、だから撮れる写真や、夕方だから撮れる写真もあるのですよね。

なので、実際は、

どんな写真が撮りたいか、によって撮影方法や撮影時間などいろいろ工夫して撮影しています。

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚

お料理をもっとおいしくかわいく撮影する方法公開中です♪
お料理写真をおいしそうに撮る、カメラ『設定』のコツ。

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚

そんな場所に窓はない!!!

そんな時間にお料理はしない!!!

という方、沢山いらっしゃいますよね。笑

今回は、
お料理写真は、自然光で、やさしい光 で撮るとおいしそうに撮れるという事を
お伝えしたかったのです。

それをふまえていろいろ工夫すると、
普段のお料理写真も今よりおいしそうに撮れますよ^^

mina

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク