ブルーベリージャムとヨーグルトのマフィン・ウッドボードのスタイリング

おはよーございます♪

きょうは朝からオーブンを稼働させましたv

と、いうことで。

ブルーベリージャムとヨーグルトのマフィン。

ふんわりやさしい風味に焼き上がりました♪

ノンオイルにしようかなぁとおもったけど、

ぜんっぜん消費できないマーガリン(←!)があったので、少し投入しました。

あとは、ヨーグルト、てん菜糖、たまご、薄力粉、BP、お歳暮でいただいた高そうなジャム。

ジャムは最後にドカっと加えて、

混ぜないで型に生地を入れるときちょこっとまぜつつ入れるようにすると良い感じです♪

スポンサーリンク

本日のおうちcafe menu

ブルーベリージャムとヨーグルトのマフィン。

本日の Pick up おうちCafe スタイリングアイテム

ナチュラル色のクロス×ウッドボード

本日の おうちCafe スタイリングポイント

フードスタイリングポイント

きょうはマフィンですね。

焼き上がったマフィンたちから、選抜メンバー2~3名を選び、

センターの子を選びます。笑

焼き上がりのカタチや色、たたずまいのかわいいコを選んで、

いちばん美味しそうに見える角度を見つけます。

美味しそうな面と角度を気にして配置します。

マフィンの場合、盛り上がり感、ひび割れ感、焼き色 が、おいしそうに見えるポイントかな。

スタイリングのポイント

焼き菓子とかおうちCafeメニューとかの時に役立つクロスが、

ナチュラル色のクロス。

クロスっていっても、布屋さんで売ってる切りっぱなしの布です。笑

お家撮影だけの場合は、

50cm×50cmくらいでも、構図を工夫すればなんとかなります。

1mとかあれば十分。構図も自由度が広がります。

お仕事の撮影の時はもうちょっと長さが必要だったりするけどね。

使いやすいのは、しわになりにくそうでクセの無い感じの、

ナチュラルテイストな色と質感のものを選ぶと良いです。

雑誌やお料理本のクロスを参考にまねっこして探してみてください。

和でも洋でもイケます。笑

プラスする小物で雰囲気が変わるし、ぜひ一枚。

今日は、マフィンだったので、ウッドボードをプラスしてナチュラル感アップさせました。

マフィンをもっとかわいい雰囲気で撮影したい~ というときは、

かわいいポストカードやタグなんかをプラスするとよいですよ♪

お料理写真の撮り方

届いたNewレンズは、単焦点レンズキラキラ

プロカメラマン数名に、買いなさいと言われ続けていた、レンズ。

やっと買いました♪

いままでのより、明るくてびっくり。

買ったレンズは、また別途ご紹介しますね^^

今日は、ぼかしのことをちょこっと。

お料理を撮影するとき、手前をぼかすか、背景をぼかすか、

そして、ぼかす量によって雰囲気が違いますね。

背景ぼけてると、それだけで、なんだか、ステキ風。笑

一眼レフだと、十分にボケをかもしだせるんですけど、

普通のコンパクトカメラだとちょっとそこまではむずかしい。

でも、

ピントを手前に合わして固定して、

そのままカメラの構図を広げる感じで撮りたい絵まで戻して撮影すると

なんとなく背景がボケるんですよねーーーーーー

(↑説明がむずかしい…)

わたしは昔、一眼買うまでそういう小技でそれっぽく撮影してました。

工夫しだいで、かわいいお料理写真て撮れるからいろいろ試してみると良いと思います。

小技、気になる方はコメントで質問してみてください。笑

New レンズを買って、やる気がふつふつわき上がってきました。

こういう、自分のテンションとか創作意欲を上げるための消費は、よいですね~♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク