お料理写真、スマホで十分でしょ??という質問の答え。

お昼ゴハンは、

わんぽっとパスタでした

わたしの最近のマイブーム。

きのことツナのワンポットパスタ♡

一眼レフで撮影。

お料理写真の基本の構図は縦位置。

食べる人の目線でね。

↑雑すぎる盛り付け。まいたけ!! 笑 

横位置も。

補正や加工無しです ( ´▽`)


で、

スマホでも撮影。

インスタで撮影、加工。



↑フォークさして、くるっとうごきをだしたり。 

スポンサーリンク

お料理の撮影は自然光で

ちゃんと自然光で撮影すれば

美味しそうだけど

やっぱり

シズル感は

一眼レフのがあるよね。

そして、

本物の質感を感じる。

とても、ナチュラルに美味しそうな写真になっています。

スマホで加工したものは、

シズル感が無く、なんとなく、つくりもののようですよね。

料理写真はスマホじゃだめなの?


いろーんな方からよくいただくご質問に、

『お料理写真、スマホで十分でしょ??』

というご質問があります。

この答え、

わたしの回答はNO!です。

わたしは、企業との仕事を基準にしているので、

企業と仕事しないなら、

OKでもあります。

ただ、

レシピ提案 という企業の仕事は沢山あるので、

これからお料理やレシピを仕事にしたい!

という場合は、お料理写真の撮影ができるか、できないか、は、

かなり選ばれる基準になります。

なので、ぜーったい、企業仕事のレベルで提出できるスキルがあったほうがいいので、

スマホ撮影はありえない。

理由:

・スマホ写真を納品する ということが基準でない

・写真のクオリティが低い

・スマホの写真で納品ということ自体がプロで無い

(企画などであえてスマホ写真で という場合を除く)

のですが、

普通に、仕事といっても、教室の風景や、生徒さんに伝えるための撮影なら、、、、

なきにしもあらず的に、いいとおもいます・・・・

(ほんとはもっと素敵に伝えられるからもったいないけど)

という答え。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク